公的年金等を受給されている方

2013-12-02

公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税及び復興特別所得税の確定申告をする必要がありません。ただし、所得税及び復興特別所得税の確定申告の必要がない場合であっても、所得税及び復興特別所得税の還付を受けるためには、確定申告書を提出する必要があります。
詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

→ http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/campaign/h25/Dec/03.htm

税務無料相談
Copyright© 2017 橋本税理士事務所 All Rights Reserved.|ログイン
Top